モテる婚活テクニック

お見合いパーティーで会話を盛り上がる為の3つのポイント

JX122_72A婚活をしている方で、「初めて会う方とのお見合いで緊張して話せない」「ふだんから会話が苦手」という方も多くいらっしゃると思います。しかしちょっとしたポイントに気をつけていただければ、初対面でもお相手との話を盛り上げ易くなります。

なんだかわかりますか?今回は初対面の方と話を盛り上げる為に必要な3つのポイントを紹介します。

1.お相手のとの共通点を見つけること

まず1つ目は「お相手との共通点を見つけること」です。皆さんも、初対面の方と話していてなかなか会話が盛り上がらない場合でも、出身県が一緒だったりするだけで急に話が盛り上がったり、相手との距離が縮まったりした経験があると思います。まさにそれです。

見つけやすい共通点はやはり出身地や出身校、趣味や旅行で行った場所などです。他にも年齢や学生時代に流行ったモノ(食べ物、テレビ、歌、遊び)や血液型、星座などがあります。

私個人的には、出身地など場所に関する事の方が盛り上がりやすいと思っております。流行ったテレビや歌などはお互いの主観や考え方が違う場合(私はこれが好きだった、僕はこれが好きだった・・・合わないな~等々)があり、違う意見がぶつかってしまって盛り上がらない可能性がありますが、場所はその時によって風景は違えど普遍的でそこに両者に意見の違いが起こりづらい(この場所知ってる?あ~わかるわかる。こんな建物があって・・・。私のときはもう無くなってた。え~そうなの?じゃああれはまだあった?等々)と考えられるからです。

私がある仲人さん(結婚カウンセラーさん)から聞いた話では、「結構決めるのが難しそうな2人がお見合いで会ったんだけど(たしか両方とも40代後半だったと思います。)、会ってみたら実は同じ高校出身で、しかも世代が同じぐらいだったから学校の行事や先生の話題で盛り上がって1ヶ月ちょっとで成婚しちゃってびっくりだった!!」なんてエピソードもありますので、かなり有効な方法だと思います。

2.質問するときはオープンクエスチョンを活用する

人に質問をする際、聞き方には大きく分けて2種類あります。

事例

  1. 好きな食べ物は何ですか?
  2. ハンバーグは好きですか?

どちらも食べ物に関しての質問ですが、1は「うどんです」「ラーメンです」等々、答えが如何様にでも答えられます。それに対して2の質問は基本的に「はい」か「いいえ」でしか答えられません。

1のように如何様にでも答えられる質問をオープンクエスチョンといいます。逆に2のような質問はクローズドクエスチョンと言います。

このオープンクエスチョンを使うと、お相手の答えを聞いて、その答えからさらに話を広げて・・・と言うように話を盛り上げやすい・繋ぎやすいという効果があります。逆にクローズドクエスチョンはお互いに興味を持った話をどんどん深堀りできるという効果があります。

どちらの質問方法が正解と言うのはありませんが、お見合い会場でお互い初めてあって緊張している状態で話を広げていきたい時は、オープンクエスチョンを活用してお互いに盛り上がる話を探っていくという方法を取るのがおすすめです。

3.自分をさらけ出す

緊張していたり、初対面の方との話だったり、その方がかなり好みの方だったりすると、「失敗したくない」と思って、かっこつけたり、当たりさわりのない話をしたり、嫌われないように必要以上に気を使ってさぐりさぐり話したりすることがあると思います。特にマニアックな趣味や異性に受けが悪い趣味を持っている方(や実際はそうでないのに自分でマニアックだと思い込んでしまっている方)、さらには自分になかなか自信が持てない方はそういう傾向が強いのではないでしょうか?

そういう場合の話はえてして面白くありませんし、盛り上がらないことが多いです。思い切って自分をさらけ出すことをお勧めします。これは趣味だけでなく、自分の人間性や考え方など全てをさらけ出すとより良いです。

人間は、興味があることを話すと表情が生き生きして、魅力的に見えますし、お相手に好印象を与える可能性も高いです。皆さんの周りにも「あいつ普段は無愛想だけど、あの話しているときは本当に顔がうれしそうだな」という方がいるのではないでしょうか?

お見合いが成功して、交際に発展したり結婚が決まったりすれば、お互いの人間性や考え方などが嫌でも見えてきます。ですので最初から全てをさらけ出したほうが、人間性や考え方が合う方と交際に発展しやすいという効果もあります。

しかも自分自身の中身をさらけ出すので、話題に困ることはありません。自分の人間性や思っていることをそのまま話せばいいので、変に話題を考える必要が無いからです。思う存分自分のことを語ってください。

ただしこれには注意点が1つあります。それは、自分だけで盛り上がりすぎて自分の話ばかりしないこと。お見合いはあくまでもお相手との対話が基本ですので、相手の反応を見ながら必ず会話のキャッチボールをすることを心がけてください。

まとめ

今回お伝えした手法は、会話や話題を探すのが苦手な方には貴重な武器になると思います。お見合いをスムーズに進行させるための手法の一つとしてこれらの方法を活用してみてはいかがでしょうか?

関連記事

  1. 婚活から最短で卒業する3つのポイント(女性編)

  2. お見合いを成功させる為に必ずやるべき3つの事

  3. 「20代で結婚相談所は早い」は間違い! 20代で結婚相談所を利用する3…

  4. 自信を持ちたいあなたにしてほしい、たった1つのコト

  5. お見合いでの「楽しい会話」の作り方!秘訣は「あいうえお」(その2)

  6. 男性の皆様!婚活の時に立ち居振る舞いで損していませんか?

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP