婚活サービスの選び方

あなたもこれでパーティマスター!?【後編】~婚活パーティの5つの注意点~

さて、前編のパーティの種類や傾向は参考になりましたでしょうか?どのようなパーティがあってどのような特徴があるかを知ってから参加するだけでも、だいぶ成果が違うと思います。今回の【後編】はそれぞれのパーティで共通する注意点をお伝えします。これを知れば、元号が「平成」から「令和」に変わると決まった今からでもまだ遅くはありません!あなたもきっと上手にパーティを活用できるようになりますよ。

それでは、注意点を見ていきましょう。

1.受付開始時間より早く会場に来る。

パーティにはだいたい、「受付開始時間」と「パーティ開始時間」があります。多くの方が受付時間中や開始時間ぎりぎりにいらっしゃるのですが、受付開始時間前に会場へ起こしいただくことをお勧めします。理由としては

  • 早めに来て、身だしなみを整える
  • 会場の雰囲気になれる。
  • できるだけ早く会場入りして、自分の好みのお相手を先に探しておく。

などが上げられます。

まず身だしなみですが、男性女性問わず服装や髪型に乱れがないかを確認します。早めに会場についたらお手洗い等でまわりに目立たないように確認しましょう。男性は鼻毛や体臭、口臭などのエチケット確認を忘れずに。確認するだけでなく呼吸を整えたり、汗や臭いへの対応は、夏だけでなく暖房が効いた中でも厚着で移動する冬も大切です。顔が拭ける制汗シートやウェットティッシュなどを持ち歩いていると便利ですよ。顔の脂を拭き取ったり、汗の臭いが気になる首まわりや耳の裏、胸元やわきの下等を丁寧に拭いて汗や臭いを極力押さえましょう。女性は男性と同様のエチケットに加えて、お化粧をされていると思いますので、化粧直しをここでしてしまうと良いと思います。

また、人間初めて来る場所はどのような所でも緊張します。早めに来てその場所の空気や雰囲気になれることも変に緊張しないための良い方法です。少し早めに来て回りを散歩するぐらいのほうが、気持ちに余裕を持ってパーティに参加できます。

誰よりも先に会場入りできれば、そのあとから入ってくる参加者の方をすべて確認することができます。一番乗りで会場にいるのはなんだか恥ずかしいと言う方もいらっしゃるとは思いますが、入ってきた異性の方の中でどの方が好みか、どの方が第一印象良さそうか、等々、いち早くお相手を確認することができます。名簿や番号札が用意されるパーティであれば、お相手の特徴や気になる部分を記入して、パーティ中の資料としても使うことができますので、お相手の情報収集が出来るという意味でも早めの会場入りをお勧めします。

また、入ってこられたお相手への簡単なご挨拶も忘れずに。目が合った方には笑顔で軽く会釈等、良い第一印象を与えられる努力をしましょう。

2.パーティの進行方法やルールなどの説明は集中して聞く。

パーティが始まると、最初に進行方法やルールの説明をすることが多いので、それはしっかりと聞いて、ルールや進行方法を理解することが重要です。なかには事前にサイトでルールやマナーの説明があり、現場では説明が行われないタイプもありますので、参加申し込みの際の画面も注意してご覧下さい。わからないことがあれば出来るだけ早く、現場にいるスタッフに確認することをお勧めします。筆者が実際に進行役をしているパーティでも、最初と途中でパーティも進行や仕組みを説明しているにもかかわらず、終盤になって

「初めての参加でよくわからないんですがどうすれば・・・」

等々、お声掛けいただくことがあります。このような状態になってしまうとわからないまま過ぎてしまった時間がもったいないので、しっかり説明を聞いて理解するか、理解できなかった場合は、出来るだけ早めに現場スタッフにお声掛けいただくことをお勧め致します。

3.パーティ開始直後が最大の勝負所!!積極的にお相手へお声掛けを。

こちらは特に男性の方には必ず実践して頂きたい内容です。フリータイムでいろいろな方と自由に話せるパーティの場合、パーティ開始直後の時間が一番のポイントといっても過言ではありません。パーティ開始直後の振る舞いがその日の結果を半分以上決めてしまうんじゃないか!?というぐらい大事です。2.で書いた事前説明があるパーティの場合は、説明が終了して実際にお相手と話せる状態になった直後、事前説明のないパーティの場合は会場に入った直後がそれぞれチャンスです!!「まずはどんな方がいるかじっくり観察してからいくか・・・」「ちょっと腹ごしらえをしてから・・・」などと考えるのはナンセンス!

お相手と話せる状態になったらまずはあなたが「今日一番話したいな」と思った第一印象の良かった方、好みだった方に真っ先に話しかけましょう!

 先手必勝です。ライバルが話しかける前に、あなたが話しかけて他が付け入る隙を作らないようにしてみましょう。食事や飲み物はそれからでも遅くはありません。二人でお話をしながらお食事と飲み物を楽しみましょう。

ここのタイミングでの会話は長続きしやすく、お相手にもあなたの印象が鮮明に残りやすいです。このゴールデンタイムとも言うべき大事な時間を是非、有効活用してみて下さいね。

※この内容は前回紹介した「回転寿司方式」やフリータイムのないパーティには当てはまりませんが、お相手に対して積極的にアピールをする意識はどのパーティでも大切です。

4.パーティ中は常に相手から見られているという意識を持つ。

表情やお相手への振る舞いは、すべて他の参加者から見られていると思って行動しましょう。中には相手によって対応や表情が露骨に違ったり、自分の話したい相手以外の人とは話さないオーラを出している人など、周りに不快感を与えているのでは?という方も少なくありません。たまたま話すお相手がいない状態のときに気を抜いてしまって悪い姿勢で座っていたりすると、自分の気付かない内に周りからの評価が下がってしまうことも・・・。それであなたの好みの方から評価が下がってしまってはもったいないです。パーティ中は、

  • 常に誰かに見られているということを意識する
  • 誰に対しても常に誠実に対応する
  • まわりからの評価が上がるような行動

を心がけましょう。

5.最後のマッチングも運に任せず積極的にお声掛けを。

ほとんどのパーティで最後に行うのがマッチング。男女ともお互いにパーティで気に入った方の番号や名前を第一希望、第二希望に分けて書いたりしてそれを集計。お互いの希望が合えば見事マッチング!!パーティ終了後に2人で別の場所でさらにお話が出来たり、その日は一旦帰って後日連絡先を交換したりするのが一般的なパーティのシステムです。多くの方が、自分の感覚を元にして「すごく盛り上がったから、あの人とマッチングしたいし、相手もきっと書いてくれるだろう」とか「あの人とあまり話せなかったけどどうしてもマッチングしたいから番号書けばマッチングするかもしれない」と自分の希望のみで書き込んで、いざマッチングカップル発表になると・・・、あれ?別な人とマッチング??なんてことが結構あります。マッチングのときも、出来るだけ男性の方が積極的にお声掛けをしてみましょう。「マッチングしませんか?」と直球勝負も悪くはないと思いますが、「この後、もう少しお話したいので、マッチングして別の場所でのお話いかがでしょうか?」、「もう少しお話ししたかったので、マッチングしたいです!もしもっと話していただるけるならぜひお願いします!」等々、相手の女性が答えやすいアプローチで確認するように心がけて下さい。

女性はどちらかというと男性からお声がけいただくことが多いと思います。その際、現場で仲良くなった女性同士でかたまってお話しされている方が良くいらっしゃいますが、男性としては非常にお声がけしづらいです。お手洗い休憩やパーティ終了後に女性同士で交流できますので、パーティ中(パーティ会場内)はなるべく単独行動を心がけてください。それと「いつでも笑顔で愛想良く」は忘れずに!お声がけするのは男性の役目ですが、お声がけしやすい雰囲気を作るのは女性の役目です。そして男性から「マッチングお願いします!」とお声がけをされた際、嫌なところが無いお相手であれば受けていただくことをおすすめします。常に結果を残すことを意識していると、どのパーティでもいつも通りの対応ができて、いざというときも結果につながりやすくなります。

 

いかがでしたでしょうか?

これを心がければ、あなたもパーティを上手に活用できると思います。ただし、パーティはあくまでお相手を見つけるのが目的ですので、ただたくさんのパーティに参加して楽しむだけで結果につながらない、悪い意味でのパーティマスターにはならないで下さいね。

 

関連記事

  1. 交際期間3ヶ月!?お見合いだからできるスピード婚♪

  2. 婚活のみかた流!結婚相談所選び3つのポイント

  3. 結婚への近道。真剣に結婚を考え始めたあなたが、まず意識すべき5つのポイ…

  4. あなたもこれでパーティマスター!?【前編】 ~婚活パーティの特徴~

  5. 口下手男子に吉報!?話が下手でもお見合いを成功させる3種の神器!

  6. 結婚相談所に入会を考えている方必見!賢い相談所選びの4つのポイント

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP