婚活サービスの選び方

結婚相談所の費用相場は?何にいくらかかるのか、料金体系をチェック!

結婚相談所を利用して婚活をしようとしている方にとっては、費用も気になることの1つだと思います。「いくらくらいかかるのだろう」「すごくお金がかかるんじゃないの?」という不安もお持ちかもしれませんね。そこで、今回は結婚相談所を利用するにあたってどんな費用がどれくらい必要なのか、お金にまつわるお話をします。

また、「お金を使ったのに結婚できなかった」という失敗をしないように、結婚相談所の選び方も解説しますので参考にしてみてください。

結婚相談所で必要となる費用は?内訳とその相場

結婚相談所では大きく分けて「入会金」「登録料」「月会費」「お見合い料金」「成婚料金」という5つの費用が必要となります。それぞれ、何のための費用か、相場はいくらなのかを見ていきましょう。

入会金

結婚相談所に入会する際に必要な費用です。スポーツジムやお稽古ごとでも入会金が必要ですが、それと同じようなイメージですね。

相場は3~10万円と、スポーツジムやお稽古ごとと比べると結構高めです。これほど高額な入会金が必要な理由として、会員の大事な個人情報を扱わなければいけないので、会員情報の登録やサービスを開始するまでの準備に手間がかかるためです。

他にも、仲人との面談や今後のスケジュール、紹介する相手探しなど、結婚相談所のサービスを開始するには何かと時間と手間がかかります。入会金は準備の手数料ということです。

考え方を変えれば、入会金を支払うことで質が高いサービスが受けられるようになるので、「自己投資」と前向きに考えましょう。

登録料

会員情報を登録する費用です。

登録料の相場は1万~3万円になります。会員情報の登録1つとっても、名前や住所だけでなく、趣味や性格などのプロフィールも作成しなければいけません。プロフィール作成をサポートしたり、心理学などを使ってあなたがどういう人物かを分析したりというようなサービスを行うところもあります。

月会費

こちらもスポーツジムの月会費やお稽古ごとの月謝と同じように、毎月支払う料金ですのでイメージがしやすいかと思います。相場は5千円~2万円程度です。

月会費を支払うことで、相手の紹介を受ける、仲人のカウンセリングや打ち合わせといったサービスを受けることができます。

また、中には、お見合料を含む結婚相談所もあります。

多くの結婚相談所では休会制度が設けられていて、仕事など個人の事情で活動ができないときは休会を申し込むことで月会費がかからない、あるいは減額できる場合があります。ただし、当然休会中はサービスを受けることができませんので注意が必要です。

お見合い料金

相手の紹介を受けてお互い気に入ればお見合いすることになりますが、お見合いをする際には結婚相談所に料金を支払う必要があります。相場はお見合1回につき5千~1万円程度です。

お見合いをする際にはお互いのスケジュールを調整したり、場所を確保したりしなければなりませんので、そうした段取りの手数料という意味合いがあります。

お金はかかりますが、異性と一から人間関係を構築してデートを重ねて交際するというのはなかなか大変なもの。失敗するリスクも考えられます。結婚相談所の仲人はプロなので、スケジュール調整からお見合い当日までスムーズに段取りしてくれます。

成婚料

お見合いをした結果めでたく結婚が決まりましたら、結婚相談所に成功報酬として成婚料を支払います。相場は5~30万円と結婚相談所によって結構ばらつきがあります。

この成婚料が結婚相談所の一番大きな利益と言っても過言ではありません。また、成婚料を設定することで、「活動サポートが無くて月額料金だけが延々にかかり続ける」というような残念な状況になるのを防ぐ効果もあり、「最後までお世話をして、しっかり成婚させる」という結婚相談所の姿勢を表した料金設定でサービスの向上にもつながっている側面があります。

何をもってして成婚とするのかという基準は結婚相談所によって異なります。たとえば両親への挨拶を成婚とする結婚相談所もあれば、プロポーズを成婚とする結婚相談所もありますので、事前に基準を確認しておきましょう。

料金体系でチェックしておくべきポイント

料金が相場とかけ離れていないか

各料金の説明の部分で相場についても記載しましたが、相場を把握しておくことは非常に重要です。料金が相場と比べて極端に高い場合は本当にその料金に見合ったサービスなのか確認する必要があります。逆に相場よりあまりにも安すぎるのも注意が必要です。サービスの質が低かったり、ほとんどサポートしてくれなかったりする危険性があるので、入会する前に必ず確認しましょう。

オプション料金の設定

料金体系をチェックしたら、次はオプションの料金を確認しておきましょう。入会金や月額利用料を安く見せて、あれもこれもオプション扱いにして最終的に高額な費用を請求するケースもあり得ます。

返金制度がしっかり用意されているか

また、中途解約の場合の返金制度についてもチェックが必要です。特に月額利用料を1年分などまとめて先払いする場合は要注意。1年経たすに退会した場合に、残りの月の月額利用料は返金されるのかどうかということを必ず確認しておきましょう。

他の婚活と結婚相談所の料金を比較

結婚相談所の料金体系や、選ぶ際の注意点はおわかりいただけたかと思います。さて、婚活ブームの今、婚活の方法は結婚相談所を利用するだけではありません。他にも婚活パーティーや合コン、婚活サイトを使ったネット婚活など、さまざまな婚活サービスがあります。

そこで、ここからは他の婚活サービスに必要な費用と結婚相談所の料金を比較してみましょう。

各婚活サービス利用料金比較表

結婚相談所 婚活パーティー 合コン ネット婚活
入会金 3万円 参加費用 6,000円 参加費用 5,000円 月額利用料 3,000円
登録料 1万円 ナシ ナシ ナシ
月額利用料 5千円 ナシ  ナシ  ナシ
お見合い料金 5千円 ナシ  ナシ  ナシ
成婚料 10万円  ナシ  ナシ  ナシ
合計 15万円 合計 6,000 合計 5,000 合計 3,000

婚活サービスごとに必要な費用を一覧表にまとめてみました。これは仮に1回で成婚に至った場合の費用で、相場をもとに作成しました。

結婚相談所だけが突出して高いことがわかりますね。表面上の料金だけで見ると、結婚相談所は非常に高価に思えますが、重要なのはサービス。

次に各婚活サービスの内容について比較表にまとめてみました。

各婚活サービス内容比較表

結婚相談所 婚活パーティー 合コン ネット婚活
日々のサポート
登録者(参加者)の身元確認 △ ※1 △ ※1
会員情報の閲覧
相手の紹介
出会いの場を提供
お見合いのセッティング
成婚サポート

※1 身分証明書の登録確認する場合有り。

婚活パーティーや合コンはあくまで出会いの場を提供するだけです。相手を紹介してくれたり、お見合いのセッティングをしてくれたりするわけではありません。

ネット婚活は会員情報を見ることができて、サービスによってはAIでデータマッチングしてくれる場合もありますが、相手と合うためにはご自身で連絡を取って調整しなければいけません。

結婚相談所は日々のサポート(カウンセリングや面談)から、相手の紹介、お見合いのセッティングから成婚までのサポートを一貫して行なってくれます。婚活パーティーを主催して出会いの場を提供してくれる結婚相談所もあります。

入会時に「独身証明書」「学歴証明」「収入証明」を取得・確認する為、身元がしっかりした方と出会えるのも大きな特徴の一つです。

費用が高い分、さまざまなサービスを受けられるのが結婚相談所の魅力なのです。

確実性とスピードを求めるなら結婚相談所

先程の料金表は、あくまで1回で成婚が決まった場合の料金です。婚活パーティーや合コン初回で相性が合う相手と巡り合えることは稀です。多くの方は複数回婚活パーティーや合コンに通っています。たとえ相手が見つかったとしても、連絡先を交換してデートにこぎつけるという新たなハードルが現れます。

10回、20回と婚活パーティーや合コンに参加している人は珍しくありません。100回以上参加しているという方もいるくらい。成婚というゴールまでにかなりの時間を要するのが現実です。

仮に10回婚活パーティーに参加するとなると7万円、32回婚活パーティーに参加すると22万4,000円となり、結婚相談所の費用を上回ることになります。

ネット婚活は月額3,000円と他のサービスと比べて安価で利用可能。それだけに会員数も多いのですが、顔が見えないネットでコミュニケーションを取ることになりますので、さらに理想の相手と出会える可能性は低くなります。登録してみたはいいものの、相手を見つけて会えるのは数年先ということも珍しくありません。

結婚相談所であれば、プロの仲人がお互いのことを知った上でマッチングをしてくれ、お見合いの段取りもしてくれるので、他の婚活サービスよりも早く理想の相手と巡り会うことができて、成婚率も高いのです。

言うなれば他の婚活サービスは自動車、結婚相談所は飛行機のようなイメージですね。料金は高いけど、その分最短コースで確実にゴールまでたどり着けます。

早さや確実性、他の婚活サービスで失敗し続けることを考えると、結婚相談所にかかる費用は必ずしも割高とは言い切れないのです。

自分にあった料金システムを採用している結婚相談所を選ぼう

結婚相談所は日本全国に4,000軒あると言われています。レストランの味や料金がそれぞれ違うように、結婚相談所のサービスやプラン、料金体系もそれぞれ違います。

「お見合い無料」「少数制」「料金が安い」など、結婚相談所によって特色がありますので、ご自身のタイプや希望に合わせて選ぶことが大切です。

たとえば、「多くの人とお見合いをして、その中から相性がいい人を選びたい」という方であれば、お見合い料金が無料の結婚相談所を選ぶと良いでしょう。

「婚活が初めてだから仲人による手厚いサポートをしてほしい」「コミュニケーションが苦手だから積極的に間に入って欲しい」「紹介人数が多いほうがいい」という方であれば、少人数制で、月額費用が設定されていてサービス内容が明確な結婚相談所を選ぶことをおすすめします。

「婚活にあまりお金をかけられないけど、最低限のサポートは受けたい」というのであれば、低料金を売りにしている結婚相談所を選ぶのも手です。

結婚相談所は料金や場所だけでなく、どんなサービスを、どれくらいの料金で提供しているのかを調べ、比較検討した上で選びましょう。

まとめ

結婚相談所の費用は決して安いものではありません。しかし、その分他の婚活サービスと比較してサポートが充実していて、成婚率が格段に高いことがおわかりいただけたかと思います。高いお金を払って利用しているので、相手の本気度も高いです。

婚活は早ければ早いほど、お相手探しにも幅が出ますし、結婚というゴールに到達するのも早くなります。ぜひ、婚活を考えられているなら今日から動き出してみてください。

関連記事

  1. 「結婚相談所の成婚料」何のための料金か知っていますか?

  2. 婚活サービス選びでよくある、3つの間違い。

  3. 交際期間3ヶ月!?お見合いだからできるスピード婚♪

  4. 口下手男子に吉報!?話が下手でもお見合いを成功させる3種の神器!

  5. 結婚相談所は乗り換えてもいい?結婚相談所を変えようか悩んでいる方へ

  6. あなたもこれでパーティマスター!?【後編】~婚活パーティの5つの注意点…

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP