シンスケの婚活クエスト

冒険のきろく7 マッチングの秘訣!婚活パーティ虎の巻

皆さんこんにちは!三十路のヘタレ勇者シンスケです。前回は1回のデートで天国と地獄を味わった経験を書きました。王様のゲスな微笑みが止まりません。イスのねじを今日から一本ずつ外していこうと思います。

 

このきろくを結構読んでくれている王様。いつも通りニヤニヤしながら感想を言いにきた時に

王様「というか、おぬし結構マッチングしとるな?」

シンスケ「そうですかね?でもマッチングだけなら5.6割くらいしてたかもしれないっす。」

王様「何故それを早く言わぬ。コツを書くのじゃ!」と直々の勅命をいただきましたので、ヘタレなりのコツを書いていきます。

※ヘタレの勝手な理論に基づいてのやり方なので、エキスパートから見たら的外れなことかもしれません。温かい目で見てやってください。

 

 

1.とにかく笑顔

婚活パーティという特殊な場で緊張していて、話題を考えるので精一杯なのに、笑顔まで意識するなんて…。最初から好印象スマイルを振りまくことは確かに難しいです。
ただ、婚活の場(初対面の場)においては笑顔で話をした方が絶対にいいです。まずは婚活パーティに複数参加して、場慣れをしましょう。場慣れをするだけで、大分余裕が出てくると思います。

 

2.相手の1.5倍のリアクションで返す

A「実はこんな事があったんですー。楽しかったですねー」

B「へー。そうだったんですか」

Bさんは普通の受け答えをしているつもりでも、これ以降の会話はまず、盛り上がらないと思います。Aさんからしたら、リアクションが薄いので「興味の無い話題だったかな…?」と思っちゃいます!
こうならないために、お相手が何か話をされたら、オーーーーーバーーーーーリアクションで返してください。(1.の内容ができていることが前提にはなりますが)

A「実はこんな事があったんですー。楽しかったですねー」

B「えぇ!それすごそうです!めちゃめちゃ楽しそうじゃないですか!」

文字にするとわかると思いますが、ただのオウム返しです。大げさに繰り返すと、意外とその後も勢いで続けられます。

 

 

3.腹八分目、もう少し話したいなくらいでやめておく

相手に興味があれば、色々聞きたくなりますよね。例えば、出身地と仕事と趣味について聞こうと思っていたのに、出身地を聞いたら地元の名産品など色々な話が出てきて、お話しできる時間が終わってしまったとします。

良いんです!それが良いんです!

そういう状態の時って、二人ともニコニコしながら名残惜しそうに一旦バイバイしていると思います。その後、少し落ち着ける時間ができた時に「あの人と話している時は楽しかったなぁ。あの人ともっと話したいなぁ」と初めて感じます。

物足りなさがあるから、もう一度会いたい。もう一度会いたいから、マッチング希望を出そう!となるのではないでしょうか。

 

4.楽しかった事は全力で表現

2の内容と少し重なっていますが、お話をして楽しかった時は、お相手にちゃんと伝えましょう。

お互い初対面。表現しないと絶対伝わらないです!

会話内容を踏まえて、また会いたい事も伝えられればなお良いですね。

「○○さんと話していて、すごい楽しかったです!さっき話した□□のお店、今度一緒に行きましょう!」なんて笑顔で言われて気分の悪い人って、あまりいないと思います。

仮に、お相手が「自分は楽しかったけど、自分が話してばかりだったから相手はつまらなくなかったかな…」と不安に思っていたとします。
そこで、あなたが笑顔で「お話ししていて、すごく楽しかったです!」こう言えたらどうでしょう。お相手は安心して、あなたにすごく良い印象をもってくれると思いませんか。
「気軽にそんなこと言えない…」という人は「楽しかったです!」だけでも良いんです。笑顔と明るい声で伝える事を忘れずに。

 

 

5.自分のマイナス、ネガティブな情報は仲良くなってから

自分にはこんな変なところがある…知っておいてもらわないと、お相手を騙すみたいで申し訳ない。真面目で正直な方は、このように思ったことがあるのではないでしょうか。
もし、どうしてもマイナス情報のカミングアウトをしたいのであれば、仲良くなってからの方が効果的だと思います。

例えば、初対面で「ボクはゲームが大好きで、お母さんが大好きです」なんて言われてもう一度会いたい!と思う人は少ないでしょう。マザコンだと思われ、終了です。
しかし、仲良くなって、何度かお出かけした後であれば、一緒に楽しめる趣味を持っている親孝行な人と捉えてもらえることもあります。「デートの時はしっかりしていて頼りになるのに、こんな面もあるんだ」なんてギャップを演出できる可能性もあります。

また、こういう話ってたいてい盛り上がりません。
「ソンナコトナイデスヨー。ステキデスー。」と村人Aのようなテンプレートの反応がお相手から返ってきて、会話がおしまいです。

 

 

以上、ヘタレなりのマッチングの秘訣をお伝えしました。まとめますと、

・とにかく笑顔で!
・あまり多くを質問せず、話題は絞って話す!
・初対面ではマイナスの印象を与えないように意識する!
・楽しかったら全力で伝える!

 

です。

 

言われたことを全部やってもマッチング率が全然上がらないぞ!どうなってるんだ!
…何故でしょうか。

ヘタレ勇者が意外とイケメンだったんですかね!

 

あ、やめてください。暴力は良くないです。お問い合わせメールで苦情を寄せるのもやめてください。ちなみにメールアドレスはinfo@nakodo.co.jpです。応援メールは絶賛受付中です!

 

体得したマッチングの秘訣を使って、冒険を楽しんでいたヘタレ勇者。これからの冒険は成功に結び付くのか…?

 

To be continued…

関連記事

  1. 冒険のきろく5 全滅のきろく2 L◯NEはにがて!

  2. 冒険のきろく(3) マッチングって何だよ! 夢を返せ!

  3. 冒険のきろく(1) 婚活スタート時の装備は、ヒ●キの棒と布の●

  4. 冒険のきろく6 全滅のきろく3:人格交代?

  5. 冒険のきろく4:全滅のきろく1 年上お姉さまに甘えまくり

  6. 冒険のきろく(2) ヘタレ勇者、婚活への決心をする

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP