シンスケの婚活クエスト

冒険のきろく4:全滅のきろく1 年上お姉さまに甘えまくり

皆さんこんにちは!三十路のヘタレ勇者、シンスケです。
前回は初めて参加した婚活パーティから学んだホロ苦い経験をお伝えしました。マッチングした女性とダラダラ中途半端な関係を続けたせいで、告白すらさせてもらえず。彼氏、彼女の関係に進展することはありませんでした。

結果は玉砕でしたが、婚活パーティでマッチングをしたことに対して大きな喜びを感じていました。
何せ恋愛経験はLv.1のボクです!女性と話せることが楽しくて、狂ったように婚活パーティに足を運んでいました。ほぼ週一ペースで参加していたと思います。
 

そう、何度も参加していたんです。

つまりはフラれまくったんです。( ´•̥̥̥ω•̥̥̥`)

 

今回からそのフラれまくったきろくをお伝えしていきます!
婚活パーティでマッチングはすれど、その後のデートでは失恋の連続だったヘタレ勇者。何故フラれてしまうのか。当時は全くわかりませんでした。
もし、ご覧いただいている方がボクと同じような境遇だとしたら、ボクの失恋エピソードを参考にしてみてください。自分の行動を見直すヒントがきっと見つかると思います。

 

 

今回のお相手は…?

今回のお相手は少し年上のお姉さま!婚活パーティでマッチングした、ボクがしょうもない事を言っても笑って聞いてくれるミ○ーユのような素敵な方でした。彼女と一緒にいる時間はすごく楽しくて、何度かご飯に行った後、次のデートで映画を見に行くことになりました。

彼女はお手本のようなスマートさで映画デートをセッティングしてくれました。エスコート上手なお姉さまから提示されるアガる選択肢。ボクの答えは、「はい!」しかありません。ウッキウキで映画を見に行きました。

お昼過ぎの上映を見に、待ち合わせして映画館へ。

ミ○ーユさん「お待たせしましたー」
ヘタレ勇者「いやいや、今来たところなんで大丈夫です!」
なんてベタベタな、でも憧れていたやりとりもしました!うれしい!

 

デートまでのセッティングをほぼしてもらいましたし、映画代はボクが出そうと思っていました。
ウソです。そんなに深く考えてません。カッコつけようとしただけです。
受付で2人分のチケット買おうとすると「年下には払わせられないよー」とお姉さま感。お言葉に甘えて割り勘にしました。

事前に見るものは話をして決めていたので、

ホラー映画をセレクト。

恋愛ものじゃないです。ただ、内容は涙あり、ハラハラありの楽しい内容で、大満足でした!

 

 

 

映画を見終わって楽しい気分のまま街ブラへ。何か食べる気分ではなかったので、夜まで時間をつぶせる場所を見つけるために辺りをぶらぶら。近くに水族館があったので、お互い乗り気で向かいました。
今度こそお相手分も出してカッコつけようとしました!が!「年下には払わせられないよー」とまたまたお姉さま感。ボクはお姉さまの笑顔を見つめて、幸せな気持ちに。財布を出そうとした手がナチュラルに財布から離れていき、会計は…以下略。

ちょうど改装が終わったばかりの水族館。きれいで色々な展示のあるステキ空間でした。ちょっと暗めな空間もあってそこで並んで展示を見る二人。なんとなくいい雰囲気。自然と二人の距離も近づいて…

 

 

 

 

 

なんてなったらいいですよね。ヘタレなボクにはもちろん無理です( ◜◡◝ )

 

 

お手々をつなぎたい気持ちはもちろんありましたし、何度か試みました。

で、も、無理でした。

どーーーしてもあと一歩が踏み出せませんでした。

 

 

 

ステキな水族館での冴えないデートも終わり、晩御飯へ。色々歩いた後なので、ガッツリご飯を食べたい気分。

お相手ともちゃんと!しっかり!話をして!

焼肉へ。

 

滝川◯リステルよろしく、最後はしっかりおもてなしをしようとしましたが、お相手も奉行様でしたので、お互いにお互いのお肉を焼くというような流れに。平和で楽しいディナーでした。

食べ始める前までは「最後の会計くらいバチっと決める!」と意気込んでました。
が、気がつけばルーズに。きっと、お酒のせいです。( ¨̮ )
「彼女の気持ちが最優先だ!」と自分に都合の良い解釈をし、「年下には払わせられないよー」とまたまたまた訪れたお姉さま感に甘え、会計は…以下略。

次回はカラオケに行く約束をしてバイバイ。ここまでは次回のデートも約束出来ていたので、ギリギリOKだったと思います。

 

 

 

さて、突然ですがここで問題です!皆さんならこのお相手に、いつ、お礼の連絡(メールやLINE)をしますか?

 

①別れた直後。たくさん甘えたのなら、なおのことですよね(//∇//)

②帰宅してから。または、明朝。向こうもお疲れかな、という気遣いです( ˘ω˘ )

③数日後。大人の恋とは、目先のことに一喜一憂しないものさ(´·д·`)

 

 

 

 

 

 

「もち、①でしょ」

なんて声が聞こえてきそうですが、ボクの取った行動は③でした。

デート後のメールも忘れ、別の場所で飲んでいた友人達の飲み会に合流。学生以来のオールで、朝まで楽しく遊んでいました。
お酒を飲み過ぎてメールすることを思い出すこともなかったヘタレ勇者。ある日、ふと

「なんか忘れてる気がする…
あ!デートの後メールしてない!(°ロ°)」

 

メールしてない事を思い出しました。3日後に!(お相手からは解散後、すぐに連絡が来ていました。)
慌てて連絡して、カラオケデートの日程を決めましたが、スケジュールが合わず2週間後の日取りに。
挽回しようにも、ボクは何か途方もないモノを失ったのか、メッセージのやりとりだけで2週間もの間、相手の気持ちをつなぐ技術もなく。。次第に、自分の気持ちも萎んで行きました。

 

 

 

ミ○ーユさんとの冒険は残念ながら、ここで終わってしまいました。向こうは、ボクにフラれたと思っているかもしれません。とんでもない! ボクは水族館で手を繋ぎたかったんです! カラオケで、あんなことやこんなことをしたかったんです!

ツッコミどころはいくつありましたかね…。
コメントで残していただくかinfo@nakodo.co.jp宛に、応援メッセージと一緒に教えてください。

 

全滅した原因はたくさんありそうですが、今回ボクが学んだ事は

「メッセージの返信は24時間以内に絶対しよう」

でした。これがボクの努力でどうにか出来る、一番手っ取り早い改善内容だったからです。

 

折角、休日にわざわざ遊びに行ける仲になっていたチャンスをものに出来なかったヘタレ勇者。学んだ教訓を基に、次の冒険ではメッセージの返信をスピーディーにするよう心掛けるが…?

 

To Be Continued…

関連記事

  1. 冒険のきろく(1) 婚活スタート時の装備は、ヒ●キの棒と布の●

  2. 冒険のきろく(3) マッチングって何だよ! 夢を返せ!

  3. 冒険のきろく6 全滅のきろく3:人格交代?

  4. 冒険のきろく9 全滅のきろく5:女心は難しい…

  5. 冒険のきろく(2) ヘタレ勇者、婚活への決心をする

  6. 冒険のきろく8 全滅のきろく4:はぐ◯メタルが あらわれた

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP