シンスケの婚活クエスト

冒険のきろく(3) マッチングって何だよ! 夢を返せ!

皆さんこんにちは!三十路のヘタレ勇者、シンスケです。
前回は「婚活」という名の冒険に出るきっかけと、数あるお相手探しの手段の中から「婚活パーティ」を選んだ理由をお伝えしました。他の男性と自分を客観的に比較し、Lv、ステータスが低いことにやっと気付けたワケです。

そして婚活パーティへ…

やって来ました、初めての婚活パーティ。仕事終わりの遅めの時間から参加です。
会場まで迷うことなく、10分前には到着! 薬草とどくけし草(ミン◯ィア)を口いっぱいに頬張り、トイレで装備(スーツの着こなし)をきっちり整えて、気分はラスボス前の最強勇者!ゴムの鞘(コンドウさん)を買おうかと迷いましたが、「今日はそんなパーティではない」と自分に一喝。大きく深呼吸をして、いざコロシアム(会場)へ!

ボクが参加したのは少人数のお見合いパーティ。
女性側の席は固定で、男性が何分かおきに席替えをしていき、最後に気になるお相手の番号を提出して、希望が合えば晴れてマッチングというポピュラーな婚活パーティでした。

到着して最初に座った席には、既に女性が座っていました。
「開始前の時間でも、女性と話ができるなら話したい。女性もお相手探しに来ている冒険者なのだから、話しかけて問題ないハズ!」と、スケベ心と卑しさ全開で話しかけていました。

 

 

シンスケは、いやらしい目つきで女性を見ている( ̄~ ̄)

 

冒険と、その後の結果は…

パーティが始まり、次々に女性と話をしていきました。ちなみに当日の動きは、ほぼ記憶にありません。
はじめて参加した婚活パーティ、結果は…

 

マッチングしました!!やった!!\( º∀º )/\( º∀º )/

 

シンスケの婚活クエスト~完~

 

 

 

 

 

↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

…ではないです!!まだまだ冒険は続きます!

マッチングしましたが、その後にヒト山、あったんです。
「えっ!? マッチングしたのにまだ婚活は続くの?」という方に念のために説明しますと、
婚活パーティのマッチングは「連絡先を教えても良いよ」、「1回食事行ってみようかな」くらいのものだと思ってください。マッチングしたからもう彼氏、彼女というわけではないんです。

会って数分で結婚を決めるなんて、どこかのアイドルのように玄米食べてないと無理です。

 

初めての婚活パーティでマッチングした人(仮にAさんとします)とは連絡先も交換して、その後しばらく、週1ペースで食事に行っていました。

ボクの誕生日には、プレゼントもくれました。

 

そんな関係が2か月程度続いたある日。恋人同士になりたくて、ボクはいよいよ、告白を決意しました。2か月も関係続いたら、コクっていいでしょ!

告白を決めたデートの結果は…

そんな決意を含んだ一大デート!腹をくくってアプローチをかけました。

 

シンスケ「大事な話がしたいんだけど」
ミス!Aさんにかわされてしまった!

 

シンスケ「これからについて話がしたいんだけど」
ミス!Aさんには響かないようだ!

 

 

(`Д´)(`Д´)(`Д´)(`Д´)アアアー!!!

 

 

何度切り出しても、一向に話が進みません!
結局デート中は告白ができなかったので、帰り際、帰ったら電話で話がしたいから連絡がほしいことを伝えました。帰宅後、けなげに連絡を待っていると、すぐにAさんからLINEが( ゚∀゚)!

テンション上げてメッセージを確認したら、

 

「ツメが割れてブルーだから、今日は勘弁」

 

(。´・ω・)?

「ちょっと何言ってるかわからないです」

 

リアルに、家で一人呟きました。結局その日は電話もできず、Aさんとは、それ以降、疎遠になりました。友達の関係が長く続きすぎて、それ以上には思ってもらえなかったのか、ボクに魅力がなかったのか…。初めての冒険は、ホロ苦い結果に終わりました。

いかがでしたでしょうか。鉄は熱いうちに打てというのが、初めての冒険から学んだ教訓でした。
初めての冒険で、マッチングしたことに気を良くしたヘタレ勇者(結局、フラれているくせに)。頭のねじが外れてしまったのか、狂ったように冒険へ繰り出していきます。

To be continued…

関連記事

  1. 冒険のきろく(1) 婚活スタート時の装備は、ヒ●キの棒と布の●

  2. 冒険のきろく(2) ヘタレ勇者、婚活への決心をする

  3. 冒険のきろく4:全滅のきろく1 年上お姉さまに甘えまくり

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP