シンスケの婚活クエスト

冒険のきろく14 最初のデートで大失敗!今回も無残にフラれてしまうのか…?

皆さんこんにちは!三十路のヘタレ勇者シンスケです。前回は天然女子のトモミ(仮名)さんと出会ったきっかけについてお話しました。自分の連絡先を間違える人に初めて出会った瞬間でした。

トモミさんと連絡を取り合ってなんとか初めてのデートにこぎつけたボク。今回こそはと、鼻息荒くダンジョン攻略のプランを練りました。

スマートにデートコースを決めてみる

今まで初デートに行くときは駅だけ決めて店は適当にプラプラ歩きながら決めていましたが、【冒険のきろく12】で友人たちにボロクソにこき下ろされました。

 

友人「え?なんで予約取らないの?予約取らない理由って何?」

シンスケ「だって予約取った店が好みの所じゃなかったら、向こう嫌じゃん」

友人「やり取りしてるタイミングで聞けばいいじゃん。一緒にご飯食べに行きたいんだけど、好き嫌いとかあるー?とかって」

シンスケ「なんか上手い事聞ける気がしなくて…」

友人「上手い事聞かなくていいんだよ!直球で聞いても相手は誠意感じると思うよ。ていうか、お前みたいな顔したやつにスマートな対応期待してねぇよ!
最後の一言はアドバイスでもなんでもなく、ただの悪口だと思います。

 

 

このやりとりをしていたので、今回は相手の好みを確認してバッチリお洒落なお店を20:00に予約しました。
デート当日は冬の雨降る寒い日。集合時間である19:30に、待ち合わせ場所に向かうため、ウキウキで出かける準備を整えていました。念のため、待ち合わせ場所と時間を、過去のLINEのやりとりで確認。

 

シンスケ「好き嫌い特にないんですねー。それならよかったー。じゃあ19:00に○○駅集合でー」

トモミさん「分かりました!楽しみにしてまーす」

 

 

…んん?

「19:00に○○駅集合でー」

 

19:00集合でー

※ちなみにメッセージ確認している時点で18:55です。集合駅まで電車で30分かかります。

 

 

 

集合時間を30分間違えちゃいました。てへぺろ。

 

 

土下座する勢いでLINEを送り遅れる事をざんげ。幸い心優しい方だったので、デートはキャンセルにはならず食事にも行けました。待ち合わせしてからは特にグダグダになる事もなく、楽しい時間を過ごせました。

が、初回のデートで待ち合わせ時間を間違える失態。トモミさんが「あまり私に興味がないのかも」と思ってしまっても仕方がない事をしてしまったので、「もう次はないだろうな…。せっかくすごい話しやすい人と仲良くなれそうだったのにな…」と思っていました。それでも一応連絡はしてみようと思っていたら、お相手から先に連絡が!

 

トモミさん「今日はご馳走さまでした!いろんな話ができて楽しかったよ(⌒∇⌒)今度はシンスケの地元オススメ居酒屋連れてってねー」

 

めっちゃ優しい…!(´;ω;` )

 

 

これまで数々の失敗を重ね、今回こそは!と意気込んだものの、懲りずに失態を犯し弱っていたボクに、ベホマのような言葉です。「自分で勝手に結論を出さずに、相手にNOと言われるまで頑張ってみよう!」と、また頑張る気持ちがモリモリ出てきました。そして、その頑張りに反応してくれたかのように次のデートの約束がスムーズに取り付けられました。

それは、今までの反省を上手く活かすことができたからかもしれません。
【冒険のきろく4】では年上お姉さまに甘えまくってお食事の支払いをワリカンにしまくっていたので、今回はトモミさんがお手洗いに行っている間にお会計を済ませました。
【冒険のきろく6】では思い付きでデートを進めていたので、しっかりデートプラン(と言っても食事だけですが)を決めてトモミさんをお誘いしました。【冒険のきろく12】でのレベルアップは錯覚ではなかったようです。

 

 

一つ新しい事を習得したら、一つ忘れるヘタレ勇者。初めてのデートで盛大にやらかしましたが、首の皮一枚つながった状態でエンディングを目指して奮闘します。

To Be Continued…

関連記事

  1. 冒険のきろく13 神様のご加護!? 勝率が低いパーティでマッチング

  2. 冒険のきろく(1) 婚活スタート時の装備は、ヒ●キの棒と布の●

  3. 冒険のきろく(2) ヘタレ勇者、婚活への決心をする

  4. 冒険のきろく6 全滅のきろく3:人格交代?

  5. 冒険のきろく11 パリピになってしまったヘタレ勇者

  6. 冒険のきろく15チャンスをつかめ!ヘタレ勇者!

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP